車中泊の環境整備(`・ω・´)ゞ(おやじの恋快適化計画)

        車中泊の環境整備(`・ω・´)ゞ(おやじの恋快適化計画)

車中泊への目覚め(/ω\)


 車での移動がけっこう好きなので、道内の出張もほとんど車で済ましていた。

 列車や飛行機等の旅は、隣の座席の人物により環境が激変するのが苦手だったからかもしれない。
 単純に人見知りの境地なのだが、自分の都合の良い時間に移動できるの事が性格的に合っていたからかもしれない(/ω\)

 と言うより、朝一番の列車に乗るために早起きするのが嫌なだけなんだがw

 札幌への出張等は前日の仕事が終わってから出発し、ネカフェへ直行、お酒を頂きながらネットゲームして、翌朝は遅くまで寝ているのが定番だったし(*´ω`*)

 さすがに青森以南は電車か飛行機を利用する事になるが、移動時間を考えただけで、車での移動を諦めた訳ではない。

 長距離になると、どうしても車の中で休憩する事になり、リクライニングで横になっても体の疲れが取れる事などなく、腰がしんどくなるだけなのだ(*´Д`)

 一度、網走への出張へ行った時は、十数時間かかる行程の中、途中で一旦睡眠時間をとったが、夢うつつ状態で寝たのか起きてたのか分からない感じだったのを思い出す。

今はゆっくり走るが(*´Д`)


 北海道は地図で見るより広くてデカい(*´Д`)

 当時は高速だって中途半端で、山道をひたすら走る事になるのだが、夏から秋にかけて、夜間にライトを点けて長時間走ると、車のフロント部分は虫の残骸に覆われる事になる。

 まあ、鹿にぶつかるよりはマシだが、洗ってもなかなか落ちないのが難点ですかねw
 これは釣りに行っても同じような感じになるが、少し違う?

 車の窓を開けていると、虻だの蜂だの蚊だのを先頭に訳の分からない虫まで遠慮せずに侵入してくる(*´Д`)

 この時か? 車にも網戸が欲しいと思ったのはw

 そういう車での行動が主体だったので車中泊が好きになったのかもしれない??

 もう一つ車の移動で問題になるのがトイレである。 今はコンビニや道の駅等が整備され苦労しないが、山奥や海岸にはトイレが少ない。

 一度だけキャンピングカーに興味を持った事があるが、トイレがあれば(*´ω`*) 等と考えたからだ。

おやじはじ~っと待つ


 だが、よく考えると、汲み取り式と言うか貯め置き式と言うか分からないが、自分で始末しなければならないし、捨てるまでの間の臭い問題に気が付く(;一_一)

 それに街乗りするには目立ちすぎるし(/ω\)

 そして次に出てきたのが軽キャンw 初めからトイレ設置は無視し、最低限の装備にしているところが気に入ったのだ。

 これに目を付けた人は多く、この位なら自分でも作れるんじゃないか? と、実際に手をかける人が出てきたのだ。

 それから10数年~時は流れ、今自分が出来る事をYouTubeで探し出し、あーだこーだと車に付けているのだ。
 が、木製のテーブルと、サブバッテリーを装備してからは車中泊に行っていない(*´Д`)

 なぜなら、師匠がお仕事三昧で、出かける時間が取れないからである。

 ついさっき、今週こそ休む!! とは言っていたが、どうなるんだろうw
 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ