進化する縫い物DIY(*´ω`*)(おやじの恋快適化計画)

        進化する縫い物DIY(*´ω`*)(おやじの恋快適化計画)

縫い物、おそるべしカテゴリー(/ω\)


 その時、俺はしばらく( ゚ ρ ゚ )ボー然とした。 前回、決めた十字型で切ろうと自立したポールに生地を被せてみたのだが、幅が足りなかったのだ(; ・`д・´)

 おい、どうするんだよ、と考えても仕方がないので、もう一つの案であるトの字型でやるしかない。
 そして改めて巻き付けてみると、ん…? 十字型には長さが足りなかったが、両端とも自立したポールの中央付近まで届く…。

 ここを縫えば行けるんじゃないかい? ( ゚д゚)ハッ! アレだ豆乳やジュースのパックを捨てる時に見た事がある、あのtriangle zoneみたくすれば良いんだ。

 しかも、ちょっと距離は嵩むが2辺を縫うだけで済むではないかw

 慎重に生地が足りるか再確認する、イケるw 前回までの計画をご破算にして、この案で縫っていくぞ(`・ω・´)ゞ

 そうと決まれば早い、早速作業用の針に釣り用のPEラインを通そうw おい、穴はどこだ?

針の穴をも通す老眼


 すぐに愛用しているハズキルーペを両眼にセットし、再び試みる。

 糸がしょっぱい(*´Д`)

 船釣りで使用したままだったので、海水のミネラル成分が凝縮し、糸に残っていたのだろうw

 糸の先っぽをねじり、再び穴に向けて静かに進める(*ノωノ) よし、成功だw

 相変わらず統一性のない縫い目だが、裏返しして縫っているので、完成すれば人の目には触れないので大丈夫。
 久しぶりの縫い物なので、肩に緊張と言う力が入り、なんとなく肩こり状態みたいであるが、針の歩みを止めてはいけない。

 1辺を縫い終わり、確認のため、骨組みに被せてみる、OK、大丈夫そうだw

 いい加減にカットした生地もぴったりとフィットしてるし、底となる部分の生地の辺にもゆとりがある(*´ω`*)

 簡単に言うとでっかい袋を作っているのである。 あとは出来上がったものを折り曲げて、骨組みにセッティングするだけなのだ。

何とかなるさw


 最後の辺を縫いながら思う。 この生地は薄くて、丈夫でハサミでカットしてもほつれる事がない。

 ひょっとして車の目隠しにも最適じゃないのだろうかとw

 ただ、色がな~? もう一つあるドーム型のテントはグリーンだったので、そっちの方が良いか、等と考えながら縫い続けた。

 休憩しながらの作業だったので、1時間30分程かかったが、素人なんでこんなもんだろうw

 さて、仮止めではあるが骨組みに装着してみる、サイズはバッチリだ…、いや、ほんの少し大きいか?

 まあ良い、ごみ袋が見え無くなれば良いんだw まだ、完成はしていないが洗濯ばさみで仮止めし、ごみ袋を入れてみる。
 OKw 45ℓのごみ袋二つが吸い込まれるように入ったw

 仮止め中に分かったがポールの何か所かが緩かったので補強しなければならない。

 それと、この生地をどうやって固定するかが問題だな?

 まあ、もう少しで完成するのは間違いないw

 断捨離・生活整理関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ