Yazi 車をぶつける(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

        Yazi 車をぶつける(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

どうした? 地震か(/ω\)


 ポケモンに向かう途中、電話が鳴るw 運転中だったため横道に入り停車して電話に出る、今日、これから行くと師匠が語る?

 仕事が終わる時間には、まだ早いので確認すると、途中で帰ってきたという。 休みもなしに働いていたので良いと思うが、俺の部屋が散らかっているんだわ(/ω\)

 時間を指定して、ポケモンを中止し簡単な清掃業務のため、家に戻るw ゲームよりリアルが大事だからね、と言う事でブログの更新も止まったのだが、これも以前から決めていた事なので俺的にはOKである(`・ω・´)ゞ
 そんな訳で、5日間まったりと過ごしていたのだが、昨日の夕方に事件は起きた(*´Д`)

 夕食用にテイクアウトを予約し、時間に引き取りに向かい、駐車場に入ろうとした時にガガッガガ~と音がしたので車を止める(/ω\)

 なんと、そこには斜めになった道路標識のポールがあり、下から30cmほどのところに車の左側の下部分が乗り上げたような感じであった(*´Д`)

現場検証へ招待される


 この車は、今度仕入れる車の下取りとして確定しているので、これはヤバいと思う…、電話するか? と担当者に電話をかけるが出ないのでショートメールで事故報告を行う(;´Д`)

 師匠が、曲がった標識をそのままにしている管理者にも責任があるのでは? と言うので、まず函館市に電話をする。

 17:00をすんでいたので当直? の方と数回やり取りを行うが、道路標識は警察の管理になると言う。

 一旦家に帰り、今度は警察に電話を掛けるが、現場まで来てくれと言われる(*´Д`)
 既に一杯の焼酎に手を付けた俺は、今お酒を飲んだのでと伝えたが、今日中が望ましいとの事なので、師匠に運転を任せ現場へと向かう。

 既に警察は来ており、現場検証と共に俺と師匠への取り調べが並行して行われる。 なんだか物損事故の処理をしているようなので、頃合いを見てポールの曲がった標識を放置していた責任の所在を確認したいと伝える。

 まっすぐに標識が立っていれば、起こらなかった事故であると言う主張である(`・ω・´)ゞ

出るのは、ため息ばかりなり


 だが、なんとここに来た方々は事故の検証に来ただけであって、標識の不具合による云々には答える事が出来ないと言う
(;一_一)

 そんなやり取りをしていると、現場へ来ていた警察官の一人が本部へ確認してくれたところ、標識については北海道公安委員会が管理しているので、そちらの方へ連絡してくれと言う事になった。

 ちなみにと言う事で、こういう場合の補償は出る事があるのか?

 と聞いてみたら標識が道路側へ傾いていた場合は補償される事もあるようだが、今回のように外側に曲がっている場合は、確認ミスと言われるのではないか? と言う個人的なご意見を聞く事が出来た。
 さて、この車の下取り額はどうなるのであろう(*´Д`) 後、もう少しで引き渡すと言うのに、とても残念である。

 師匠曰く、新しい車でぶつからなくって良かった思えばイイじゃん(*^-^*)

 少し落ち込んでいた俺に優しいお言葉がかかるw なので、そう思う事にした(*´ω`*)

 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ