才能なしのDIY (*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

        才能なしのDIY (*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

最初は順調(*´ω`*)


PCの時、右クリ画像開くで大
 予定では、すべての木組みの準備が整い、ラッカーを塗る予定だったのに、うまくいかない物である(/ω\)

 前回説明した、木ダボは穴を開けて半分ほど押し込んで、見事に板を止める役割を果たしてくれそうである。
 が、その次に計画した、前席の真後ろに追加で付ける板の受けを、ホゾ穴を掘って、20㎝の板を嵌め込もうと画策したのが間違いだったみたいだ(*´Д`)

 いや、間違いではない、物凄く時間がかかってしまい、計画の途中で疲れて止めてしまったと言う事である(/ω\)

 四角いホゾ穴の線を書くまでは物凄く順調だったのだが、いざ線に沿って削り始めると、失敗はできないと言うプレッシャーに、グレーな心が押しつぶされ、確認につぐ確認という事態となった訳だw

 何故って、失敗したら、また板を仕入れに行かなくてはいけないからだ(/ω\)

失敗はしたくない(*´Д`)


 本来ならノミを使って、根気よく掘っていくのだが、中学生の時に使ったノミは切れ味が悪く、最悪の場合、板が割れてしまう可能性があった。

 それで、トリマーを使って少しずつ、削っていくという楽な道を選んだのだが、トリマーの刃は丸く、高速で回転してるのでちょっとでも油断したら直線が曲線になってしまうのだ。

 なので、直角をキープするため、余っていた板をトリマーを当てる事にした。

 最初のうちはいいさ、ちゃんと線が見えるからさ…、掘り進めていくと線が消え、トリマーの刃が何処をうろついているのか、わからなくなり、削った溝がうねり始めるんだよね
(/ω\) 
 どうも刃の位置が分かりづらくなって、刃の淵を探すため、じっと見つめていると、当て木を押さえている左手の力が緩んでしまうらしい(*´Д`)

 まあ、多少曲がっても、取り外しができる位の緩めが目標なので、良いのだが、やり過ぎると、ガバガバになって落ちてしまうから、気が気ではない(/ω\)

やる気だけはあるw


 ネジ止めすれば、簡単に済んだものを…、等と思ってはいけない、一度決めた事は最後までやってみるw

 それでダメだったら、もう一度やれば良いのだ…??

 いや、違う方法を考えた方が良いかもしれない(*ノωノ) なんてたってポケモンをやる時間が減ったからなぁ。

 夕方までに作業を終えて、レイド探しに行こうと思っていたのに、疲れ果ててしまったので、少し休憩してから夕ご飯を頂いてしまったw
 こうなったら、もう外出する気にはなれない(/ω\) という訳で、今日は通常のポケモンを100匹ほどゲットしただけとなった。

 明日は早めに作業を始めて、フルフラット化だけは終了させたい。 そろそろ電気工事も始めないと、バッテリーの充電が出来なくて困ってしまうのだ(*´Д`)

 ずーと雨降りなので、ソーラーパネルが使えないからなのだが、電気工事も時間がかかるに決まってる(/ω\)

 きっとDIYなんて俺には向いていないのだと思うが、休み時間が多いのも原因かもしれないw

 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ