棚を作り始めた俺(/ω\)(おやじの恋快適化計画)

        棚を作り始めた俺(/ω\)(おやじの恋快適化計画)

現場でシミュレーション(`・ω・´)ゞ


 前回、こんな感じでやるべw と決めた俺はとりあえず最低限の高さで棚を作ってみる事にした。

 作ってみると良い所や悪い所が、自分で理解できるからね、な~に失敗したってネジを外すだけだし、旧土台をバラした材料の木材も、たくさんあるw

 まずは1×4材の板のみで組み立ててみる…、高さは、ユーティリティーナットのところまでもって行くか悩んだが、テーブル板の構想が煮詰まっていなかったのでサイドカバーのとこに合わせてカットしてみた。

 バランス的には一応合格ラインだと思い、丈夫にするのと天板の幅を広げるために後ろの方に板を一枚打ちつけてみた
(*´ω`*)
 それとバッテリーを落とす穴に合わせて、脚を一枚追加。 置いてみると車の壁と棚の上部に隙間がある(/ω\) しかも板一枚分の隙間だw

 なので、板をもう一枚ネジ止めし、天板幅を板2枚分(18mm)広げる事に成功する(*ノωノ)

素人なんてこんなもんw


 偶然の産物であるが、これでピッタリと収まるのだから問題はないw

 さてと、インバーターを乗せてみるか? 幅に余裕があるので楽勝であった。 ネジ穴が4つあるので、ネジで締め付ければ、ビシッと固定できるだろう。

 よし、ここからは、技術の伴わない素人が、ブットイ線を通す穴を開けていく事になるw

 ご覧の通りマイナス端子(黒)の下に節があるので、どんなに上手に真っすぐな線を引いても、節が抜けてしまう事になるだろう(*´Д`)

 どうせ奇麗な穴等、開けられる筈がないのだから、直径1.5㎝の電線が通過できて、板が割れなければ良いのであるw
 まず細いドリルで下穴を開け徐々に口径を広げていく作戦であるが、作業に夢中になって写真撮りを忘れたのは仕方がない(*´Д`)

完成形は見えてるのか??


 結果として、二つの穴を開ける事は出来たが、その二つは似ても似つかぬ形になった事だけは報告しておこう(;一_一)

 それではと、一旦どけて置いたバッテリーを置いてみて電線を入れてみると、真ん中に足した脚板が邪魔で電線がうまくカーブしなかった(*´Д`)

 仕方がないので、脚板を少し右側へ移動しゆとりを持たせてみるw なんとなく電線が入ったのでひとまずこれで良しとする(*ノωノ)

 この脚板は無くても良いのだが、向かって右側前面? に板を張り付け、充電器などを取り付けられたら良いなあ、等と考えているので、今のところ必要である(/ω\)
 電線の真ん中あたりを、ひねって小さめの輪を作ればもう少しスッキリしそうだが、暗くなってきたので今日の作業はここまでとした。

 それにテーブルをどうやって絡ませていくかが未だ未解決である。

 今夜は酒を飲みながら一人作戦会議だな(/ω\) いや、この棚をどうやって固定するのかも考えねばならない(`・ω・´)ゞ

 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ