試作品完成間近かい?(*ノωノ)(おやじの恋快適化計画)

        試作品完成間近かい?(*ノωノ)(おやじの恋快適化計画)

なるべく予算は使わない(*´Д`)


PCの時、右クリ画像開くで大
 どうやって棚を固定させるのか? いろいろ悩んだぞw

 最初は5㎝程の木の丸棒に、80㎜ボルトを差し込んでユーティリティーナットを起点にしようと考えたが、木の棒の真ん中に真っすぐの穴を開けるなんて、俺には出来ない事だと気がついた(*´Д`)

 ドリルスタンドなる物があれば可能なんだろうけど、その為だけに仕入れるなんて、もったいないしw

 そして昨日、なんか良い物ないかな~?

 等と散歩を兼ねたホムセン巡りを実施したのだが、ネットで紹介されている便利グッツは、ことごとく置いてありませんでした(;一_一)イナカカ
 やっぱりそうなったか、最悪のシナリオを思い描いていたのだ。

 L字ステーを取り付け、横板を乗せれば、前使ってたテーブルの板が届くし、棚をL字ステーに直結すれば固定もできるじゃないか? を採用する事になってしまったw

ある物で何とかするw


曇りで車庫内のため映像が暗いw
 それで棚の固定だが、あまり厚い板は使えないので、5.5㎜厚のべニア板をチョイスw

 べニア板を棚の裏側にネジ止めして、L字ステーとナット穴の間に押し込む作戦である。

 この作業で、一番難しい所は、車に空いてあるナット穴とべニアに開ける穴の位置が一致しなければ、ナット穴にネジが入らず、L字ステーが止められないと言う罠があるとこだ
(*´Д`)

 だが、それさえクリアできれば、後はネジを締めるだけなので、簡単と言われれば簡単である(`・ω・´)ゞ

 べニア板に鉛筆で、アッチコッチに線を引き、導き出された箇所へX印を書く…、一応ナット穴近くまで持って行き、合わせてみる(*´Д`)
 大体あってる? 心を決めて細いドリルで下穴を開け、もう一度合わせてみる(*´Д`)

 大丈夫そうなので5㎜のドリルで穴を開けてみる…、ボルトは6㎜なので一度ネジだけを、ねじ回しを使って、ねじ入れるw

 べニアが割れずに穴が開いたので、もう一つの穴に取り掛かり、同様の処置を施した。

早くしないと充電が出来ないって(*´Д`)


 最近、味わっていなかった成功の二文字…、だがここで安心してはいけない、まだ二つの穴が重なるか試していないからねw

 このべニア板を、棚の後ろ側へ、セットし、先ほどアッチコッチに引いた線に合わせて、3か所ネジを打ち込んだ
(`・ω・´)ゞ

 そして車のユーティリティーナット穴へ合わせてみる…、穴の中が暗くてわからん(*´Д`)

 細い棒を見つけ出し挿し込んでみる…、お~、細い棒を少しグリグリして片方の穴の位置を一致させ、もう一方の穴へ細い棒を突っ込んでみる。

 良かった(ノД`)・゜・。 成功であったw 早速L字ステーを取り付けてみるとがっちりと動かないので、固定完了であるw
 助手席側は、棚がないので、L字ステーをネジ止めするだけなのですぐに終了。

 一応、テーブルの板を持ち出して乗せてみる…、届いたのだが隙間があるので、走行中は、外しておかないとうるさそうだ(*´Д`)

 まあ、横板に乗せる予定なので、動かない加工をすればいいか? それとステーがやや下向きなのが気にかかる。

 とりあえずニスを塗っておこうw しばらく走ってみて改善点を見つけなければならないからね
(*ノωノ)

 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ