ワカメを食べる効果 (`・ω・´)ゞ(おやじの恋快適化計画)

        ワカメを食べる効果 (`・ω・´)ゞ(おやじの恋快適化計画)

信じるおやじは救われるw


 以前、ワカメを食べると腹が凹んでくると言う事をネットで知って記事にした。

 それ以来、毎日ワカメを食しているが今のところ、その効果は劇的に…、までと言う事ではないが、効果はあると思われるw

 どうして? と言われると、ワカメを食するまでやっていた腹筋を止めていたのだが、お腹の肉へ手のひらを添えてグイっと鷲掴みにしても、その質量が増えた感じを受けないし、むしろ多少減ったかな? と、さえも思える(/ω\)
 ワカメには脂肪を燃焼させるフコキサンチンが含まれていて、基礎代謝が大幅に減少する40代頃からはお勧めの食材だそうだ。

 その上、水溶性植物繊維がたくさん含まれているし、血圧上昇まで防いでくれるのであったw

 なので、キノコや味噌と一緒に食べるのも、合わせ技としてお勧めとなるらしい。   以前の記事

熱中症回避と位置付ける(/ω\)


 そうなのだ、散歩だけでも体重を維持できている? これはもう、腹筋なんてしなくても良いんじゃないか(*´Д`)

 等と思ってはいけないw

 実は腹筋をやらなかったのは、ワカメの効果を体感するためではなく、暑い中、わざわざ汗をかくような真似をしたくなかったのが主な要因である。
 だが、季節はもう秋、函館市の気温は連日20度を下回っており、涼しいとさえ思えるのだ。

 ここは、腹筋を再開して、ワカメとの相乗効果を狙っても良いんじゃないか? いや、最近キノコも食していないな? キノコキトサンと味噌も摂取したら、相乗効果以上の効果? が得られるかもしれないしw

 と言う事で、調子に乗りやすい性格を生かし、干しいたけを水に放った後、腹筋をやってみる…、20回で力尽きた(*´Д`) 

久しぶりに体を使う(>_<)


 ついでに腹斜筋を鍛えるためのバイシクルクランチもやってみる。

 これは仰向けに寝て、脚を少し開き気味で、膝を90度に曲げ、キープしながら太ももが垂直になるように上げる。 仰向けで椅子に座ったような形? であるw

 そして頭の後ろで手を組み、少し持ち上げる。 あとは簡単である、体をひねって肘を逆側の膝の内側にタッチさせれば良いのである(*´Д`)
 文字で書けば何度でも出来そうだが、運動不足の俺は、だんだん肘と膝がくっつかなくなってしまうのであった。

 ここで無理をしてはいけないw 何しろ1か月近く筋トレをサボっていたのだから筋力が落ちているのは明白だ(/ω\)

 本来は、右左? 左右でもいいが、交互に20回ずつ、計3セットしなければならないとあるが、無理なものは無理である。

 これは徐々に回数を増やしていくのが、正解だろうw 別にシックスパックを目指している訳でもないしね。

 そうだ、足りない分はワカメとキノコと味噌に頑張ってもらおうじゃないかw

 健康と食事関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ