車の換気扇は必要か?(おやじの恋快適化計画)

        車の換気扇は必要か?(おやじの恋快適化計画)

車中泊には換気扇w


PCの時、右クリ画像開くで大
 車で一晩過ごした事があると、一度は経験するのが、窓の結露である(*´Д`)

 窓を締め切った状態で寝ていると、呼気や発汗等によって車内に水分が充満し、外気との温度差によって生じる現象である(`・ω・´)ゞ
 まあ、自分のなんだからどうって事はないが、直ぐに走り出したい時には、厄介な物である事は間違いないw

 あと、車での喫煙時には窓を少し開けるのも有効だが、大自然が一杯な所では、虫などが侵入してくるので、これまた厄介な事になる(*´Д`)

 したがって、車中泊をする者にとって、換気扇は必要不可欠な神器であるのだw

 これと共に、新鮮な空気を取り入れる為に網戸の存在も忘れてはいけない。 車内の空気を強制排除するのだから、その分を補わなくてはならないからである。

 まっ、そんな訳で今日は換気扇を作ろうと思ったのだが、もしかしたら前の換気扇がそのまま使えるんじゃないかと思い、試したところ5㎝位幅が足りなかった(*´Д`)

 チクショゥ~お前もか…、仕方がない始めるかw

苦手な型取りが(*´ω`*)


 まずは型取りだが、どうする? 師匠が居ないので新聞紙とかは無理だ(*ノωノ) 

 とりあえず引き出し作りで余ったプラダンを片手に車へと向かう、眺める…、窓を開けてプラダンを差し込んでみると
 ( ゚д゚)ハッ! 窓ガラスの溝にはまってるぞ…、このまま線を引けば良いんじゃね? と線を引くとバッチリと型が取れたではないか(*´ω`*)

 左右の型を取って、もう一回長めのプラダンを取りに行き、現場へと戻るw

 プラダンの幅が少し長いので丁度良いようにカットし、再び、本来窓ガラスが嵌まる隙間に突っ込む(/ω\)

 改めて、窓コーナーの型を取って全体を見てみると、案外斜めなんだなと気づく…、まあ良いか? 後でゆっくり考えようw

 今回の換気扇も3重構造だ、底辺を窓ガラス板に嵌め込んで、上部を窓ガラスの代わりに押し上げて隙間を無くす(`・ω・´)ゞ

 前回作った時はグタグタだったが、いろいろ失敗して学んだので、今回は要領を得ている筈である…、多分w

 ここで、家の作業部屋に戻り、今までお世話になった換気扇をバラス(*´Д`) ファンを取って移設するためだが、何故か壊したくない。

 だが、このままとって置いても使い道がないので、ベリベリと引きはがし、ファンを取り出す事にする(/ω\)

経験を生かせw


 よし、心を切り替えてだいぶ前に100均で見つけていた黒色のカラーボードを出し、先程、型取りした長めのプラダンと合わせてカットをしていく事にw

 大体のイメージは出来ているので、そんなに躊躇せずに作業を進めていく。
 ここでコーナーの丸みの部分だが、長めのプラダンの他にも短いやつで型を取ってきているやつが役立つ(*´ω`*)

 ハサミで丸みを忠実に再現し、カッターで少しずつ、急がず切り取っていくw

 成功だ…、まだ現場で合わせてはいないが、そのままの形を再現したんだから、合わない筈がない…、と思う(;一_一)

 良し、このまま進めよう、プラダンを挟む2枚のカラーボードを作り出し、3枚を合体させ、洗濯ばさみで固定する(*´Д`)

 そして、ファンを乗せ、どの位置にするか悩むが、片側に寄せる作戦に決定。

 ファンの増設も可能だし、小型のバッテリーを専用として取り付ける事も出来るからだw

 そして、ファンを入れる穴を開け始めるのであった。 これは3枚重ねてやらないと、位置がずれるからね~。

 ここでブログの更新締め切り時間が近づいてきたため、一旦終了とする(/ω\)

 多分更新が終わったら続きをやるんだが、お酒も入っちゃうしねw

 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ