車のカーテン装着準備w(おやじの恋快適化計画)

        車のカーテン装着準備w(おやじの恋快適化計画)

ちょっとナッターはまだ来ない(`・ω・´)ゞ


PCの時、右クリ画像開くで大
 昨日引っ張り出した、アルミのカーテンレール、バラして半分にしたが、まだ明らかに長いのが分かる(*´Д`)

 今日も雨降りだがポケモンへ出かける時、レールを持つのも忘れなかったw 一応、天井の穴のとこで、合わせてみたが、やはりカットしなければならないようだ(*´Д`)

 メジャーで計測すると76㎝ってとこか? それと天井の中心が少し高いのでレールを湾曲させねばならない。

 お安いと言うだけでなく、プラスチック製の柔らかいカーテンレールを使う理由が納得できた(/ω\)

 まあ、ネジ止めなんで強引に締め込めば、自然にカーブするだろう…、多分。
 中心の穴から両サイドの穴までは丁度30㎝なので穴開けの印も付けやすいと判断するが、俺がやる作業だからな(*´Д`)

 まあ、修正の為、レールに穴が増えたって見えないから良いだろう。

 しかし、76㎝か~、車の両サイド迄の隙間が20㎝出来る訳だが、カーテンはどうやって端っこ迄つけようか?

アルミで良いのか?


 ネットではマジックテープ等を使って止めていたが、どうしようかな、と既に成功している気になっているし(/ω\)

 悩んでても仕方がないので、家の作業場に戻り、アルミ製のレールをカットし始めるが、金鋸を動かすたびに、共鳴? 振動? キコキコの音がうるさ過ぎる(*´Д`)

 切り終わるまで続いたら、耳がおかしくなりそうなので、レールの中にTシャツの切れ端を詰め込んでからグルグル巻きにしたら、70%程の音量を減らす事が出来た。

 10分ほどでカットが終わり、キャップを付けようとしたが、入らない?? なんでだ?

 カットした後のバリがあるせいかなと鑢で落とすが、まだ入らない(/ω\)

 変だな~と思いつつ、もう一個のキャップと重ねてみると微妙だが大きさが違う( ゚д゚)ハッ!

 このレールは、2本繋いで180㎝までカバーできる仕様である。
 一方のレールが、もう一方のレールの中に入り込んで伸縮するのだ。

 つまり、中に入る方のレールは一回り小さくなければならないし、当然キャップも小さいと言う事だ(*´Д`)

小さい方をカットだろうが(*´Д`)


 なんだな、俺は一回り大きい方をカットしたので、小さいキャップが入らないのも当然だと言う事になる(;一_一)

 誰だ? 大は小を兼ねるなんて言ったのは? 仕方がない、もう手遅れだ。 きっと金槌で殴ればキャップも嵌まるだろう
(*´Д`)

 ダメだったらウレタンでも詰めれば良いし、何とかなる筈だw

 キャップを装着せずに車へ行って、長さの確認をする事に、長さは丁度良いが、やはり中央部に2㎝程の隙間がある…。
 が、手で押し付けると天井にくっついたので、自然なRが出来るだろうと、ネジ止めでOKとの判断をする。

 走行中にネジが緩んで、ビン!!っと言って外れそうな気もするが、まだ、両サイドのネジが2つあるから落ちてくる事はないだろう(*´Д`)

 勢いよく外れたネジが師匠の頭に直撃しなければいいが…、アッ、俺の頭への直撃もあるか? でも確率はかなり低いだろうw

 さて、明日レールにネジ穴を開けるのに、印だけでもつけておくか? 穴が開いたら色でも塗るかねw

 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ