太ももの外側が痛いぞ(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

        太ももの外側が痛いぞ(*´Д`)(おやじの恋快適化計画)

立ち上がる時だけ痛い(*´Д`)


 
 昨日だったか、縫物の最中に喉が渇いたので、右足を立て、立ち上がろうとしたら太腿の外側の真ん中らへんに痛みを感じた(; ・`д・´)

 慣れない体制で、カーテンを縫い続けていたせいなのか? と思ったが、歩きだすと痛みはない?

 そういえば肩がこっているような感じもするしな~。

 カーテンの生地は折り返して縫っているので、結構な厚みになってるし、指先の他に、腕にも力が入ってしまうんだろうな…、まさか、太腿にも力が入ってるとかか?
 ありえない話ではない、ギュって針を刺す時、右足で踏ん張っているかもしれない(/ω\)

 まあ、様子を見てみるか? と翌日、天気も良いので散ポケに向かう事にする。

散歩は快調w


 
 どうも、右膝を上にあげると、太腿に痛みが来るみたいだ。 が、歩く程度の動きなら全く痛みを感じない?

 なので、いつもより坂道を多くしてみたが、それでも大丈夫だったしw

 アレだな、床に座っている姿勢から、立ち上がる時だけ注意しておけば良いか?
 家に帰ってからネットで調べるが、股関節関連しか出てこない。 位置的にもっと下なんだけどね、ヒットしない(*´Д`)

 やはり、筋肉痛か? でも、それなら歩いてる時も痛いと思うんだが…、明日も痛かったらシップでもしてみようかね~(*´ω`*)

 
 それで、痛みの原因であると共犯容疑をかけられた車のカーテンだが、生地下部分のV字カットを予定していたが、さらなる減量を計るため、思い切って両サイドを40㎝切り落とす事にしたw

 その前に、縫うのが面倒なので生地を折り重ねてヘアピンで留めると言う技を試してみた。
 が、全体のモッコリ感が消える筈もなく、諦めてカットする事にしたのだった。

 まだ、完成してないので紹介は後になるが、仮付けした時は、しわが少なくなって、見た目もlight感が増してスッキリな印象を受けた…気がする(;一_一)

AB型ですが(*´ω`*)


 これによって、余った生地が増えた事になり、後ろの嵌め殺し窓の分の目隠しが出来るか? と思ったが、残念ながら、それぞれ単品では幅が5㎝足りなかった(*´Д`)

 やはり、つなぎ合わせるしかないのか? 継ぎ接ぎだらけ感が満載になってしまうのは間違いないw

 出来れば同じ色で揃えたいが、使用するのは夜なので、いつも目隠しをしている訳ではない。

 なので、別な物でも良いと考えるのだが、この際である、縫ってしまえと言う自分もいるのだ(;一_一)
 いや、面倒くさいと思ってる自分の方が勝っているのだが、いったいどうなるんだろう(*´Д`)

 さて、明日こそカーテンを完成させよう(*´Д`) こんなに時間がかかるとは思わなかったわw

 健康と食事関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ