車中泊のUSB電源をなんとかする(*´ω`*)(おやじの恋快適化計画)

        車中泊のUSB電源をなんとかする(*´ω`*)(おやじの恋快適化計画)

仮設USB電源の脱落(*´Д`)


 数週間前、運転席と助手席の間に、サブバッテリーから電源を引っ張って、USB電力を確保したが、両面テープで留めただけだったので、ポロっと落ちてしまった(*´Д`)

 木材側が剥がれていたので、使用したテープはプラスチックを想定していたのであろうw

 さて、どうする、とカーテンを縫いながら考えていたが思いついた答えはカラーボードでコーティングする、であった。
 そこだけ木がむき出しなの?って感じで、なんとなく浮いた存在であったのは確かなので黒いボードで覆ってしまえ、と言う事と、カラーボードなら両面テープも剥がれにくいだろうと言う考えである(*ノωノ)

 寸法を測ってカラーボードをカットし両面テープでくっつけるが、このままでは又、剥がれてくるのは間違いない?

 よし、小さめのネジを使って飾り付け? も兼ねて各面の四隅にねじ込んでみたw
 これは絶対に剥がれ落ちないとの確信を得、更に、シガーソケットをとめる下側位置にもカラーボードを数枚重ねた受板?をねじ込んでおいた。

前よりは良い(*´ω`*)


 そして両面テープをカラーボードに仕込んで、シガーソケット3連の中央部を合わせ、ギュって押し付けた(`・ω・´)ゞ

 うん、ビクともしないので当分の間は持ってくれるだろう、などと思う(/ω\)

 画像を見ると分かると思うが、シガーソケットに挿し込んでいるUSB変換はグルグルと回るので、荷室側からでも使いやすくなったと思う…、まだ使ってないけど(/ω\)

 もう一個。シガーソケットがあったので、荷室後方にも置こうかとは思ったが、ポータブル電源もあるので、今は良いか? と今回は見合わせたw  (PCの時、右クリ画像開くで大)
 なんて言ったって車内はゴチャゴチャしていない方があずましいしね(*´ω`*)

 さて、カーテンを装着してみるか? 両端を40㎝ずつカットしたので余分な所が無くなって、たごまらなくなっている。

 窓側端のカーテンフックは、車に粘着性のフックを張り付け、そこへ引っ掛けるようにしてみたが、粘着性フックが小さかったのか、今イチである(*´Д`)

 こんど100均へ行ったら都合の良いフックを仕入れる事にするw

車内目隠しはカーテンでw


 そのままだと、カーテンの両端に隙間が出来たが、シートとドアの隙間にカーテンを押し込んだら、何とかなった(*ノωノ)

 今の俺の知識と技術力ではこんなもんだろう。 とはいえ、これで車前方からの視界は遮断できるのでOKである。
 あとは、スライドドアの磁石入りカーテンの真ん中が、たるんでしまう案件だが、新たな検討案が示された。

 当初は細い棒を仕込んで、磁石式のフックに引っ掛ける、を想定していたが、長い棒を使用すると、引き出しに収容できない事が判明し却下されたためだw

 今回の検討案では、なんとカーテンを逆さまにし、下方になった磁石にはユラユラ防止に役立ってもらう事になった。

 そして、上方に穴を開け、ハトメし、そこに磁石式フックを引っかけると言う案だが、どうせまた真ん中がたるむだろう…、と思うよね。
 もしも、たるんだ場合だが上方中央にもハトメ穴を開け、何とか吊り上げる事が出来たら良いのではと、修正案が出されるw

 しかし、問題はどうやって吊り上げるかなんだよね(*´Д`)

 細い紐を使うのも良いが、カーテンを上下する事を考えると、フックの数が増えてしまうのだ。

 ( ゚д゚)ハッ! テントのロープテンショナーがあれば?

 デカいか…、なので、もう少し検討する事になったw

 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ