心が折れない俺 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン(おやじの恋快適化計画)

        心が折れない俺 Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン(おやじの恋快適化計画)

知らない事をする(/ω\)


 昨日思ったハトメパンチを仕入れようと100均へと向かった俺は、早速手芸? コーナーへと向かったw

 目的が決まっているので、動きには無駄がなく目的の物をサーチする…、あった(; ・`д・´) まずハトメと穴開けポンチが仲良く陳列されているのを発見。

 あとは主役のハトメパンチなのだが、無い(*´Д`)
 ひょっとして工具の方かな? そう考えて工具売り場の方へ移動するが見当たらない。

 やっぱり手芸か? 見落としたのかもしれないと再び参上w

 このハトメと穴開けポンチの横の隙間が怪しいw 品出しが遅れているのかもしれない…、聞いてみるか。

 近くにいたスタッフさんに聞いてみると、ちょっとお待ちくださいとバックヤードへと向かっていった(`・ω・´)ゞ

 だが、20秒ほどで戻ってくると、メーカさんの品切れだそうです…、と、明るい笑顔でおっしゃった(; ・`д・´)

 再入荷は?
 と尋ねるが未定との事…、粘っても仕方がないので退散し、別の100均へと向かうw

100均巡り(*´Д`)


 しかし、同じようにハトメと穴開けポンチはあるが、ハトメパンチは無い(;一_一)

 おいおい、予定が狂うじゃんかよ~、どうする俺? …と、思い出す。

 近くにホムセンがあるから行ってみようかなw

 10分位、徘徊して目的の物を見つけるが、100均よりお高い、当たり前か…、
 100均では確か200円だという情報を仕入れていたが、さすがホムセンである160円程予算オーバーであるが、ハトメのサイズが下穴5㎜サイスだった。

 100均の方はたしか7㎜だったか? 穴は小さな方が目立たなくて良いだろうな、と、仕入れを決定し、5㎜用のポンチも仕入れる事にw

 家に着くと、早速、試し打ちをしなくてはと準備を進める。

 薄い生地は切れにくいとネットで調べていたので、木材を下に置いて、練習用のカーテン生地を置き、穴開けポンチを当てて、ゴム槌で3回程叩く。
 どうだ? とポンチを引き上げてみるが、1/3くらいしか切れていない(*ノωノ)

薄い物は切りにくいらしい(`・ω・´)ゞ


 情報通りか? 木材にポンチがめり込む位、叩かなければなるまいと、力を込めて鍛冶師のように打つ(; ・`д・´)

 どうだ? 切れたようだが、まだ切れてないところが…
(*´Д`) ハサミで切ったw

 なんか汚い穴だなあ、と思いつつも練習だと気を取り直してハトメのセット説明を見ながら試みる。
 ハトメを横から見るとテンガロンハットのような形なので、広がった方をハトメパンチの平らな方へ、反対側を出っ張りのある方へと導いた後、力を込めて、かしめるのだ。

 どうだ?…、と、ハトメパンチを外してみると、一応、留まってはいるが生地の端っこがムダ毛のように出ている(*´Д`)

 アレだ、カットミスが原因である。 それとハトメを穴に通す時にも、もたついていたからなあ(/ω\)

 練習してみて良かった、2回目は悪いところが分かったので何とか奇麗に嵌める事が出来た。

 やはり訓練は重要だな、そう思うおやじであったw


 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ