車中泊仕様の装着はどこで?(おやじの恋快適化計画)

        車中泊仕様の装着はどこで?(おやじの恋快適化計画)

真実を知ろう


 今日も秋晴れの良い天気であったw さてと、昨日作ったカラーボード製目隠しの試着であるが、どうせなら全部付けてみましょうか? と考える。

 実際に車の中で車中泊のように装着してみたら、今まで見えなかったものが見えてくるかもしれないし(/ω\)

 まずは歩いてしまうか? それから公園の駐車場の人気のないところで試着させようw
PCの時、右クリ画像開くで大
 本日のジム攻略は赤組の誰かが一つ済ませていたので、ポケモンを置くだけでよかった。

 なので、二つだけ占領した結果、この公園のジムは全て赤になったw

 よし、昨日作ったカラーボードからだ…、素晴らしい、テーブル受けの板と窓の隙間が丁度カラーボードの厚さと同じ位なので位置を確認するだけで良かった、何か印があれば毎回、楽が出来るようである。

まずいところもある(; ・`д・´)


 スライドドアの一方へ換気扇を装備させ、カーテン目隠しをセットしてみる…、相変わらずカーテンは弛んでいるが、わざわざ換気扇に引っ掛ける事もないだろう?

 ただし、換気扇用のバッテーリー置き場を作るのを忘れてた
(*´Д`) 帰宅したら取りかからなくてはならないw

 網戸側のカーテンも弛んでいるが、風が入ってくるには良い感じ? 寝る時はフック付き磁石をスライドドアの真ん中上部にくっつけ、引っかける事にした(*´ω`*)
 さて、後方のカーテンだが、突っ張り棒とドアダンパーの隙間が狭く、一旦ドアを開けて挟むようにしないとならないようだ(/ω\)

 薄い生地ならいけそうだが、遮光カーテンだからな~、ひと手間かかるが、このままで様子を見る事にしようw

 これで全て装着したので、車外から隙間の確認であるw 夜なら光が漏れて分かりやすいだろうが、今は昼間なので目を凝らさなければならない(`・ω・´)ゞ

 車から降り、人目がない事を確認し、ぐるっと回りながら、中が見えないか確認していくw

 後方カーテンは、横幅に余裕があるので、横の方を磁石で固定したので、全く隙間はない。

 カラーボードも大きく浮き上がっていないので、隙間はないみたいだが、車内の光が漏れる恐れはある。
 ガラス窓が濃いめの黒で、車内も暗く、老眼の俺には良く分からないと言うのが実態である
(*´Д`)

外からも確認w


 スライドドアのカーテン目隠しは十分に機能し目的は果たしていると思うw

 さてと…、間仕切りカーテンだが、これも怪しい?

 サイドのシートベルトに挟めているだけなので、隙間が出来る公算が大きい(*ノωノ)
 夜は磁石で固定したほうが良さそうである。 強力磁石はいっぱいあるので大丈夫だw

 網戸側へ回って思った、やっぱり網戸は黒の方が良いな? だが、使える網を交換する理由が俺には見つけられない(*´Д`)

 理不尽な真似は出来ないからね…、多分。
 よし、おおまかな確認が出来た、換気扇のバッテリー置き場の作成と後方のカーテンの装着マニュアルを考えねばならないw

 これで、やっと引っ越し前の仕様と同じになった訳だ。 次の目標はソーラーパネル導入と魚釣り用グッツの搬送方法である(`・ω・´)ゞ

 車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ