ソーラーパワーはまだ来ない(*ノωノ)(おやじの恋快適化計画)

        ソーラーパワーはまだ来ない(*ノωノ)(おやじの恋快適化計画)

急いては事を仕損じる


 散ポケを済ませ、ソーラーグッツを揃えて車へと向かうw 今日は現場でソーラーパネルのコネクターを基本にし、延長線を作る予定である。

 最初は1.5mほどにカットしようかと思ったが、太陽の位置によって置き場が変わるだろうから、カットしないで使う事にした(`・ω・´)ゞ

 充電についてはワニ口クリップを使用したかったので、1000wインバーターについてきた接続線を使う事にした。
 溶けた皮膜は少しだったし、中身の銅線の束も12awgよりも太いので十分だろうw

 あ、そうだawg規格の電線をカットしてみたが、皮膜がシリコン製なので柔らかく、しかも薄め? 同程度のSQ単位の電線より細く曲がりやすいのでお勧めです。

 まずはMC4コネクターの雄雌の付け違いが無いように確認しながら付けていくw

 一度練習しているので迷いは無いが、ゆっくりと慎重に作業していく事に(/ω\)

検証は大事である


 コネクターを付け終わったのでプラス・マイナスを間違えないように、ソーラーチャージャーへつないでみるw

 電線の被膜を1cmほど取ってネジを緩めた穴に突っ込み、ネジを締め付ければ抜けてこない(/ω\)

 次にバッテリーとつなぐので、一旦ソーラーパネルを外して置く? 
 なんか、最初にソーラーチャージャーとバッテリーをつないで設定するって読んだからなんだけど(*ノωノ)

 設定は何時でもできるので、今日はソーラーパネルの試運転? というかシステムとして稼働するかの確認が主である。

 設定をチャチャって済ませ、車庫の外へパネルを出してみるが、日陰のせいなのか充電は始まらない(;一_一)
 う~ん、もう夕方だしな~…、だが結果を見なければ成功したか、どうかが分からないだろうし
(-。-)y-゜゜゜

改善作業なのか?


 と言う事で、かなり日が傾いているが広くて影のない某所へと向かう(*ノωノ) なるべく太陽の正面になるようにパネルを置いてみる…、が、入力の値が上がらない?

 あれ? コネクターのつなぎ方がダメだったかな~? とコネクターを外して直付けしてみた(; ・`д・´)
 アッ、2.6Aの入力確認w 夕方なのでこんなものだろう…、と言う事はやっぱり、コネクターの接触が悪いのかね?

 これは家に帰ってやり直した方が無難だな? でもな~、ちゃんとやったんだけどな(;一_一)

 果たしてアジアの格安コネクターの所為なのか、自分の未熟さの所為なのか、明日になれば分かるであろう(;´Д`)

 そう思いながら、家で再びコネクターの取り付け作業を始めるのであったw

 まあ、どうしてもだめだったら、違う手を考えるしかないか? とりあえずソーラーパネルでの充電ができると言う事が分かったから良いだろうw

  車中泊関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ