7時間睡眠がおやじに与えた偉大なる影響(おやじの恋快適化計画)

        7時間睡眠がおやじに与えた偉大なる影響(おやじの恋快適化計画)

自分の睡眠時間は7時間?


 以前記事にした、7時間睡眠が一番体に良い件だが、実はあれから7時間の睡眠を数多く獲得できる事になったのだが、あまりいい結果となっていないのではと思っている。

 自分はいつも午前1:00~2:00位に寝始めるのだが、ここ数日はAM3:00を確実にすぎてから寝るようになってしまったのだ。
 考えても見てくれ…、それから7時間経つと、午前10:00になってしまう(*´Д`)

 これまでも、その位迄は起きている事はあったが、眠たくないので仕方なく?起きているだけだったのだが、最近はネット小説を読めよと言う自分と、読まない方が良いぞと言う自分の闘いになってしまっている。

 今回は、そのどうでもいいような闘いで読む方が勝っており、徐々に睡眠に入る時間が遅れてしまったのである。

 やばいぞ、このままではこれが当たり前になってしまう(*ノωノ)

繰り返す悪夢(*´Д`)


 この手の問答は既に過去にも行っており、遅くても2:00には寝ようぜと言う事で合意した筈なのだが、またしても同じ事を繰り返してしまっている。

 何とかせねばと考えたが、結論は無理やり早めに起きてみるという事だった。
 精神的なストレスで発疹の出る俺は、いつからか目覚まし時計は使わず、目が覚めたら起きると言うスタイルを定着させた。

 最初の頃はこれまでの平均睡眠時間となる6時間で目が覚めていたのだが、あまりスッキリした目覚めではなかったので最適な睡眠時間を調べたという経緯もあるしな~w

 だが、このスタイルに慣れてきて、ようやく7時間睡眠を獲得したのに、また夜更かしが始まった訳だ(*´Д`)

 いや、別に夜更かしは良いのだが夕食から時間が経つと空腹になると言う問題も発生するのだw

 せっかく体重をキープしているのにこんな生活を続けていたら、お太りになってしまうではないか? という心配も出てくる訳だ。

 あ~、また問題がズレてしまう、もとに戻ろう。

自分をみつめるw


 とりあえずこの状態を依然調べた事があるが、睡眠相後退症候群というらしい。

 睡眠時間がずれて、学校や仕事に行けなくなってしまうらしいのだが、長期にわたった場合には医療機関へ行った方がいいとの事である。

 だが、自分は今のところ短期間なので、とりあえず回避策である、朝日を浴びて体内時計を元に戻してみようという事にした。
 ん? 毎日散歩ポケで太陽の恵みは授かっているぞw

 ならば、明日の朝からどんな時間に寝ても朝7時にはいったん起きてみるか?

 だめだ、それじゃあ、せっかく手に入れた7時間睡眠が崩壊してしまう(*´Д`)

 よし、今夜あたり酒を飲みながら、自分と向き合って妄想してみるか? 自分はいったい、どうしたいんだと?
 参考情報:個人によって最適な睡眠時間は違うそうです

健康と食事関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ