おやじの足の裏事情(おやじの恋快適化計画)

        おやじの足の裏事情(おやじの恋快適化計画)
2018.12.10 https://yazikun.site/murmur160/

臭いはもとから絶たなきゃダメ(/ω\)


 風呂で足を洗いながら思い出す遠いあの日(/ω\)

 当時立ち仕事が多かった俺の足の裏は角質祭りが十数年にわたって開催されていたため物凄い事になっていた(*´Д`)

 職場ではサンダル履きがOKだったので蒸れる事は少なかったが、体重を支えていた足の裏が成長して負担を抑えていたのだと思う。
 時は少しさかのぼる…  ある時、踵らへんの白っぽく変色した皮がめくれてしまい、取り除こうとして色々試していたら、その厚さは5㎜以上あると思えるほどだったのである。

 これ以上、いじっていたら痛みがでてきそうだったのでいったん作業を中止し、風呂でふやかしてから、フットファイルでこそげ取ろうと考え実行に移した。

 結果的に、ある程度の見栄えにはなったが、厚さはほとんど変わらなかったのである。 苦労の割りに、あまり削れず、ついには飽きてしまったと言う事だ(/ω\)

 まっ、あんまり薄くなって痛くなるのも嫌だしな、等と理由をつける事も忘れてはいなかったw

 時は今から3年ほど前に舞い戻った….。

情報を制するw


 足の裏か~ と、ぼやきながら職場のパソコンで、ウインドネットショッピングを開催していたところ足の裏の皮(角質)がペロンとむけるというアイテムが目に入った。

 当然というか自然にアイテム名をコピーしてググる俺。 体験者の告白ページが所狭しと並んでいた。

 上から順に眺める、タイトルは似たようなもなので、その下に表示される記事内容で選ぶ事になるのは、皆さん同じであろう。
 検索結果の文面で面白そうなものを、いくつかポチする。

 写真つきで、上手くいかなかった例や、一発で皮がむけきった気持ちよさげな写真が載っていて、感想や意見がある。

 失敗しても、ある程度は皮がむける事を確認した俺の行動は早かった。

 その当時主流と思われた商品を検索し、すぐに発注をかけたのである。

 古い角質を、のきなみ取り除ける期待と不安が入り混じったおやじは商品の到着を待ちわびるのであった。

予想以上の結果(-。-)y-゜゜゜


 2~3日後に期待のアイテムが到着した。 ビニールの靴下みたいなものに薬液を入れ、足を突っ込んで指定時間過ごすのだが、部屋を歩くたびにピチャピチャ音がして以外に楽しい。

 体験談では指定時間で効果が薄かったとの意見もあったので、自分はその時間を1.5倍に伸ばしてみた。
 洗浄後、一週間ほど放置した結果、上手には角質が取れなかったが、以外にも足がつるつるになっていたのでびっくりした事と、指定時間以上でも踵の分厚い角質は粉砕できなかった事が確認で出来たわけだ(*ノωノ)

 ならばと、自分は再度同じアイテムを手に入れ、同じように足を突っ込んだ後、踵の部分に薬液が集中するように足を操作して時間を過ごしたのだ。

 時は一週間ほど進む…。

 そして私は手に入れたのだ、決して臭くない新鮮な皮膚をまとった美しく生まれ変わった足の裏を (/ω\)

 今でも思い出す、懐かしい思い出の一つであるw

 健康と食事関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ