ねえ、最近時間が経つのが早いんだけど(おやじの恋快適化計画)

        ねえ、最近時間が経つのが早いんだけど(おやじの恋快適化計画)

年齢を重ね加速する(*´Д`)


本文とは関係ありません(*´Д`)
 子供の時とか学生の時とか勤め始めの20代前半までは、時間が経つのが今より遅かった気がするのは自分だけではないだろう? と思う。

 特に学校の授業なんて教室の前方にある時計が止まっているんじゃないかと思う程で1時間が2時間にも感じられたような気がする(;´Д`)
 古典の授業はヤバかったな(*ノωノ) ほとんど寝ていたような気がするが、それでも長かったし~w

 何でなのかな? と思って、いつものように検索する事に。

 ネット情報によると、どうも心的時計というものがあるらしく、実験結果が載っていた。

 年齢が1桁から70代までを被験者としたそうで、3分経ったと思ったら、ボタンを押してもらう設定だ。
 その結果だが、年齢が高いほど3分より長くなり、70代のほとんどが3分を10秒以上経過してたそうだ。

 平均で10%オーバーというから18秒位か?

 んっ、結果は理解できたが、さっぱりわからん? 異世界小説かタイムトラベルレベルの話なのか?

むずくはないが、ややこやしいw


 諦めずに、続けて読んでみる…

 なになに、自分が感じる時間の流れと、実際の時間の流れの違いが年齢を重ねるごとに遅くなって行くため、時間が早く過ぎていく感じがする…(俺、考え中)。

 お~、なんだな、俺が3分経ったなと思ってボタンを押した時には10%増しで3分18秒経過したって事か?
 年老いたウルトラマンだったら、いったいどうなるんだ(;一_一) ほぼ正解? だと思う…

 うむ、理論的には分かったが、さほど嬉しくない。 まだ、あるので読んでみるw

 ジャネーの法則によると、時間の心理的長さは年齢に反比例するそうである。

 60才の1年は人生の60分の1だが、6才にとっては6分の1に相当するだって?

 10分の1って事だな?

 だから60才の10年は6才の1年間分で、6才の1日が60才の10日分に相当する、だって?

 おいおい、いくらなんでも盛りすぎでしょ、と思ったら時間学者系からも否定的な意見があったと掲載されていた。

 いや、俺は盛り過ぎだと言っただけで、否定はしていないw なんとなく理解は出来たし、そうなのかとも思ってしまったし(/ω\)
 その他にも、加齢で身体的代謝が低下して云々とか反応速度の低下というのもあったが、もういい、大体わかった。

 アレだな? 子供が「もう一回、もう一回」ってせがむ理由と、大人が「これで最後だよ」と何度言う羽目になる理由もあったんだと(;一_一)

 まあ、楽しい事をしていると時間が経つのが早いって言うし、自分は今ものすごく楽しいんだ、と思う事にしたw

 健康と食事関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ