ドライブレコーダーは安くても充分です(`・ω・´)ゞ(おやじの恋快適化計画)

        ドライブレコーダーは安くても充分です(`・ω・´)ゞ(おやじの恋快適化計画)

安いので大丈夫か?


 ドライブレコーダーを車に搭載してから4年くらい経ったが、幸い事故での証拠映像使用は未だない。

 最初に付けた時は少年のようにワクワクしてその録画された画像を見たものだ(/ω\)

 今つけている物は定価3千円程のアジア製だが夜の画面でもちゃんと保存ができてるし、容量が一杯になるとちゃんと上書き録画されているので心配はない。

 また、駐車中の衝撃時も前後数十秒録画されるそうだが、試しようがないので確認はしていない。

 安物ドライブレコーダーはこれで3代目だが先代も同じような機能が付いていたので、機能は一定基準を満たしていると思われる。

 電源さえあれば前後2台付けても6000円程で済むのでドキュン対策にもなるだろう。
 このような安いレコーダーは専門店ではなくド〇キホーテやパ〇コン工房等の雑貨を扱う店に良く置いてあるので今度見てみるとヨロシアルネ。

 しかも、特にありがたくはないが、外してパソコンにつなげるとWEBカメラにもなるそうだ。

 まあ、お高い方が操作性や画像も優れているのだろうけど、事故現場の再現は、安価な物でも十分対応できると言う事だ。

 ちなみに最初に搭載した奴は、車へ吸盤で設置するタイプだったので、そのうちくっつかなくなってしまった(*´Д`)

 2台目は電源がシガーライターだったので現在のUSB電源に変えた訳なので本体が壊れたと言う事ではないw

国産が良いんだろうけど(/ω\)


 事故と言えば、大昔の事だが免許を取って数年たったある日、ガソリン給油を終え、車道に出る際に歩道へ出て安全確認していた所へ、下を向いたまま走ってきた男子高校生の自転車が車の左フェンダー、車の先端横にぶつかってきた事がある。
 彼がボンネットの上をくるっと回って右側迄落ちて行ったのを憶えている。

 大丈夫かと思って様子を聞くと整骨院の帰りで足が痛いというので、その整骨院迄連れて行き、見てもらった。

 治療になったら保険を使わなければと思い人身事故で警察に連絡したが、現場検証で高校生のおじさんというのが出てきて、俺が跳ね飛ばしたと警察におっしゃったそうだ。

 まあ、歩道上の事故なので車側の責任となるのは理解していたが、治療後で痛いはずの足で勢いよく歩道を下を見て自転車で走行し、車にぶつかってきた事は話さなかったようである。

 車VS自転車なので、こちらの行政処分は決まったようなものだが、聞きようによっては極悪非道にも聞こえる内容である。

 幸い車の真横に跡が残っていたため、警察の方にはこちらの言い分も聞いてもらえたが、この時ドライブレコーダーがあったなら、止まっている車にぶつかってきた彼の状況が上手に伝わったのにと思う。
 今、自転車のマナーについて色々言われているが、ちゃんと前を見て運転しましょうね。

 ドライバーの皆さん、ドライブレコーダーを付けましょうねw

 男の思惑関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ