チャンスは掴め?生かせ?(おやじの恋快適化計画)

        チャンスは掴め?生かせ?(おやじの恋快適化計画)

天気の良い日は歩けw


天気は良いが寒いw
 今日の気温は氷点下だがお日様は出ているし風もあまりない。 買い物にも行かなければ、そろそろ良質のたんぱく質も切れかけているのである。

 こういう場合の選択肢は、大きく分けて2つある。

 寒いのでもう少し質素に暮らす、諦めて散歩を兼ねて買い物に行くのどちらかであるが基礎代謝を少しでも上げようと買い物にも公園にも行って歩いてこよう等と企んだのである。
 なあに、外へ出れば一緒さ、歩いているうちに体も温まるしね、と公園へ向かう。

 公園の駐車場には車が15台ほど止まっていて子供の声がする。 雪山でそり遊びをしているのが見え、子供と俺は風の子だな等と思う。(/ω\)

 いつもの散歩コースは凍っていて滑りやすかったので、本日は市内の公園へ行ったのだが、こちらも日当たりの良くない個所は見事に凍っていた(*´Д`)

チャンスか?


 本来であれば散歩とウオーキングの中間位のスピードでサクサク歩き、筋肉量を増やそうと努力するのだが、歩きにくい雪や氷の道でバランスを取ろうとするのか、太ももあたりが、良い感じに疲れたよ~と言いだす。

 有酸素運動は、長い時間程効果が上がるのとどこかのサイトに書いてあったので今日はそれを信じるw

 こういうのは正確に計画どおりやらなくてはと思ってはいけない。
 ノルマはストレスに変る恐れがあるからな、その辺はいい加減でいいのである。

 誰が言ったか忘れたが、世の中に何が正解か分かっている奴なんて一人も居ねぇんだよと。

 自分も正解が分からないので、良いと思えば取り入れて、できる事をやるんだと自分で決めるから人の所為などにはしないのである。

 などと自分の適当さを適切なんだと脳内処理する(*´ω`*)

ウサギに罪はない


 散歩コースの帰り道で、犬の散歩の方が同じところらへんで立ち止まっているのが見える。

 近づいていくと、わんこ様がマーキングチェックしているらしく、近辺に何カ所もあるため中々進めないみたいである事がわかった。

 以前ウサギさんを飼っていた時、四稜郭に散歩に連れて行った記憶があるが、リードをつけて、さあ行けと解き放したが、着地地点近くの草を食って歩かなかった事を思い出す。
 まあ、歩き回るとは思わなかったんだけど、普段できない穴掘りを期待していたのだが30分程の時間、食って糞をして終わりだった。

 ウサギとの散歩が正解だったのか分からないが、木漏れ日の中でまったりとした時を過ごしたのだから、良い思い出だとは思っている。

 さてと、帰って晩御飯を何にするか決めなければならないw 野菜の入った和風スパゲティーにでもするか?

 健康と食事関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ