ビビりのおやじ?(おやじの恋快適化計画)

        ビビりのおやじ?(おやじの恋快適化計画)

俺のダイエットはなんだったのか(*´Д`)


 高野豆腐だらけの卵とじ? だらけと言っても鶏むね肉と冷凍あさり等を入れていた。

 高野豆腐はたんぱく質をはじめ、カルシュウムやマグネシュウムなどのミネラルも豊富で、男の子の栄養源としては最高の品となるので、お宅の一品にも加えた方が良いと思うぞw

 それと大事な点だが、ご飯は付かない。
 我思うに一応高タンパク、低炭水化物のダイエット食との位置づけのつもりだ。

 ず~ッと夕食では必ず米を主食していたが、どこからかの情報により、夜は炭水化物を摂取しない方が痩せやすいとの事だったので、実践していた訳だ。

 と言うが、全体的に摂取カロリーを減らしているので、その効果は証明されないまま、明らかにはなっていない状態であったw

 あと好物の芋サラダだが、そのほとんどは、キュウリと人参と玉ねぎであり、芋は少なめにして、マヨネーズもスープの素を加えているので少な目になっている優れモノであるw

 芋は繊維質が多いらしくお通じにも最適なので外せない。単に芋サラダが好きなだけかもしれないが、体が欲している物は、体に必要な物だと誰かが言っていたのを参考にしている。  朝は、元気な子のミロの入ったコーヒーをすすり、その後には緑等を気ままに飲んでいて散歩もしている。

 一日の摂取カロリーはおおよそ1400~1600㎉の間位だろうから、大体消費カロリーとタメであったのは間違いない。
 そう、余り極端に痩せようとは思っておらず、お腹のポッコリだけを解消したいと考えていたのであった(*´Д`)

 短期間で腹筋でも集中して行えば可能なんだろうけど、普段の生活で無理をせずに達成したい等と思っていたのだが…。

 今回、肝硬変と肝癌の治療で明らかになったのだが、腹水や体のむくみ等で、お腹がポッコリしていた事が明らかになったのである。

 治療の詳細については後で記事にしていくつもりだが、治療も進んだ現在のお腹はポッコリも無くなって爺にありがちな脂肪が少し付いているだけとなっている(*´ω`*)

 そうである、以前は75㎏ほどあった体重は現在68kg~69kgとなっていて、その内訳と言うか、利尿剤で体から取り除かれた水分は5kgにもなっていた事が分かったのだ。

 どうりで、いくら腹筋をしてもポッコリが無くならなかった訳だ? と、師匠が納得するw

 あ~俺のダイエットは何だったのだろう? 病による体に溜まった要らない水分は、散歩や筋トレではどうにもならない事が分かったと言う事である(/ω\)

 そう考えると、ずいぶん前から体に汚水を貯水し、ポッコリお腹が引っ込まないと嘆いていた自分が情けなくなるのであったw
 健康と食事関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ