時間を楽しむ?(おやじの恋快適化計画)

        時間を楽しむ?(おやじの恋快適化計画)

気ままに


 無事に退院した訳だが、次回の癌の検査が済むまでは気分が盛り上がらないのはお約束であろう(*ノωノ)

 なんて表現したら良いのだろうかと迷う。 仕事を辞めてからはどうやって時間を過ごすか?

 と悩んでいたが、今は自分の思う事、やりたい事を時間が許す限り好きなタイミングで行う事が出来る筈だったのに…か?
 特にやらなければならない事もなく、時間にも縛られていない事を理解できたのだ。 分かりやすい日本語で言えば、隠居生活が当てはまるのかもしれない。

 だからと言って、これを無条件で、しかも棚ぼたで手に入れた訳ではない、いろんな人の力を借り、18才からいろんな経験を積んできたのだと思っている。

 食品を扱う職業がメインだったので喰うには困らなかったのも関係するかもしれない? 人は飢えると困ったチャンになるというから。

 飢えるのは、食もあるが、お金や物欲も出てくるのが問題だ、若いうちは、普通に働いていれば飯は食えるが、周りが楽しそうにしていると、自分だけがついて行けないと誤解し、周りにいる人に無用な嫉妬する事もあるからだ。

アルバイトを探せ


 
 俺は? たまたまだけど人は人、俺は俺と言う考え方ができる人間だったらしい事を、かなり若い時分から備えていたと思う。

 幼い頃、医者の息子の所で電動自動車のおもちゃに出会い、羨ましいとは思ったが、乗せてもらって満足していたし、カラーTVを見て、綺麗だと思ったが、家で白黒アニメを見ても、なんの抵抗もなかったのだ。

 今もそうだな、でっかいキャンピングカーは憧れるが、軽ワゴンの車中泊で全然OKだし、そんなの買える訳がないと、ちゃんと理解できている訳だ。
 でも、時々思うんだよね、まだ働けるのに、ボケーっと過ごしていていいのかと? いや、ちゃんと仕事も探していたぞ、週2~3日で最低賃金でもいいから半日のやつを…できればお昼から少しだけ…(/ω\)

 だって、フルタイムで働いたら、前と同じじゃん? 何で仕事を辞めたのって事になるじゃん、か?

 定年を迎えた男子が家に居ると、その家族はめんどくさい事が多いらしいが、幸い俺には今のところ、働かなくても、いいんじゃない? と言ってくれる師匠がいる。

 だからと言って、体や頭を動かさずに家に引きこもってると、ボケるのが早くなりそうだから、俺に都合のいいアルバイトを探していた訳だ。

もっと歩け


 体はね、使ってないと老化が早くなるとの説がある、特に足を使わないと、だんだん歩けなくなってしまうらしい。

 これだけは避けたいし、なるべく後へと引きのばしたいものだ。

 頭がしゃきっとしてても、自由に動き回れないのは精神的によろしくないとも言うしな、やっぱり労働(運動)はしてた方が良いと思う。
 まあ、家事も一応労働と認知されているので、家に居て動き回っているから、良いのかなとも思ってるのだが、働いた感が薄い…だから、散歩と筋トレ… 

 アレッ、最近筋トレやってねーな(/ω\) まずい、体が鈍る、ちょっと筋トレを考えるかw

 健康と食事関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ