ポケモンGO Fest 2021(おやじの恋快適化計画)

        ポケモンGO  Fest 2021(おやじの恋快適化計画)

2日間のイベント


 7月17・18日の二日間にわたるポケモンイベントだが、師匠と二人で市内のポイントを巡る事になった(`・ω・´)ゞ

 内緒だが、チケットを事前購入していた師匠は、仕事関連でプレイが危ぶまれてはずなのに…、ごり押しで何とか切り抜けたらしいぞ?

 作戦としては2日目がレイド戦主体となる見込みなので、1日目はタスクの全完了に力を注ぐ事にしたぞw
 まあ、タスクはこのゲームに付きものなので慣れてはきたが、毎回同じような内容なのはお約束である。

 とりあえずポケモンが多くポップする場所を転々としながら一つずつやっつけていくしかない
(*´Д`)

 とは言え、昼食休憩をきちんと取り、肝臓のお薬を飲むという俺用のタスクも忘れずに行い、ポケモンのタスクも早めに終える事が出来たのは、普段の行いの良い俺のおかげであろう…、という事で無課金組の俺の一日目のXPは20万弱だったと記憶しているw

 二日目はレイド主体となるため、イベント内でレイドパスと言われる物が複数配布される事になっていた。

 これには2種類あって、まずは通常のレイドパス? これはジムの近辺でしか使用できないやつでイベント中に最大10枚配布されるらしい。

 もう一つは離れたジムでも使用できるリモートパス? これも合計11枚配布されるらしいので、合わせたら無課金組でも20戦以上のレイドが出来ることになるw

 しかも、レイドで勝利する毎に10,000XPがプラスされるので一勝利で2万XPをゲットできるのであった(*´ω`*)
 もちろん課金組はアイテムを使用して倍の4万XPをゲットできる…、金の力とはそういう物なのだ(;一_一)

 と言う事で二日間におけるXP取得は無課金の俺で50万程、課金組の師匠は楽に100万XPを超えていらっしゃったみたいだぞw

気温30度オーバー(*´Д`)


 北海道は涼しい筈なのに、たまに暑くなる事がある。 函館は海に囲まれているので、まだましな方だが、内陸になると函館より北に位置する場合でも35℃近くにも跳ね上がる事がある。

 北に住む人類にとって暑さは大敵であるが、年齢を重ねる毎に気温が上がっているような気もする。
 なんてたって真夏日で、アッチもコッチもダラ~ンと伸びきってしまう事など前はなかったはず? いまじゃあエアコンが無ければ動きたくない日だってあるのだ(/ω\)

 んッ!? 北海道でこうなのだから南の方はもっとか?

 いや、暑さには慣れているだろうし…、ふと、東京に居た夏の日を思い出す。

 空飛ぶでっかいゴキちゃんが、まだ津軽海峡を越えられない事だけは救いかw

 趣味・ゲーム関連記事はこちらです (`・ω・´)ゞ