スマホから有線LANでPCテザリング

Wi-Fi(無線)なのか有線LANなのか?

今は無線技術も進歩し、スマホも5Gの世界に突入して格段にデータの移動が速くなったと言われている?

まあ、俺の場合ネットを使ってのデータのやり取りなんかないので実感がわかないと言う所が悲しいのだがw

ん? ゲームかい? やってるゲームがそれほどシビアじゃないんで今のところ早くなったという感じはないのである。

それに今回仕入れたマシンのマザボにはWi-Fi受信が装着されていないのだ…、ケチった所為なんだが…。

だが安心してくれたまえw 無線より確実な有線LANの導入に踏み切っていたのである。

それにスマホのタイプC端子を利用した便利なアダプターが数社から出ているしね、利用しない手はないのであった。

今回、掲載したゴッパ(GOPPA) GP-CR45H/W ホワイト 充電対応Type-C接続のGigabit有線LANアダプターを使っている訳だが、充電しながらLAN接続できるところが気に入っている。

LANのみの変換アダプターもあるのだが、ネットヘビーユーザーである俺には充電中にネット利用ができない事を考えると満足できない結果になる筈なのだ。

まあ、これもネット使い放題と言う基盤があるからなんだけどねw

これと同時にスマホでWi-Fiテザリングも行って、別のゲーム専用スマホを稼働させ、ポケモン等で遊んでいるのだが、この場合電波が途切れる? いったん止まる? と言ったよくわからない現象でPLAYできなくなるのだが、有線LANの場合にはそれが無い。

つまり安定した通信が出来ていると言う事になるのだろう。

設定は簡単でっせw

俺の場合はandroidなんだが、これを利用できるのは11からみたいである。 それよりバージョンが古いとUSBテザリングはできるがイーサネットには対応できないのだ。

まあ、無線(Wi-FiかBluetooth)なら問題なくテザリングできるが、さっき言った安定性とやらが違ってくるのである…と思われる。

それとiphonに対応した製品もあるが、この場合も12以降の機種が対象になるみたいである。

貧乏な俺には仕入れできないスマートフォンであるが師匠のを見てると、お高いだけあってそれなりに通信速度は速いようであるw

設定は簡単でandroidの場合インストールなど無しで、設定画面からインターネットをタップし、イーサネットテザリングをONするだけである。(iphonは知らんがなw)

そして今、俺は密かにIPv6通信を狙って奮闘しているところである。 docomoの5G契約はこれに無料接続できるみたいでアッチコッチ検索しているんだが、俺のスマホの設定について書かれた文献がなかなか見つからないという壁にぶつかっているのだ。

似たような感じのは見つかるのだが、自分の機種で試すと入力画面が違ったり、入力画面が反転し入力出来ないとか門前払いの状態であるのは内緒である。

最初から使えるようにしてくれれば良いのに…、と思うのは俺だけだろうか?

もう少し粘って解決しなかったら、ドコモに直接聞いてみようかなとは考えてるのだが、変なとこが意地っ張りなもんでねw